最近の記事
07/21 箕面市長選挙にむけて(その2)
07/21 箕面市長選挙にむけて(その1)
03/25 箕面市の新年度(H28)予算
03/11 東日本大震災から5年
01/03 消防出初式2016
08/02 消防訓練大会〜消防団・上止々呂美分団の勇姿
07/26 箕面まつり2015
02/25 箕面市の新年度(H27)予算案
02/08 「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」をマジメに考える
02/05 ニュージーランド・ハット市を訪問
01/12 華やかに成人祭2015
01/03 消防出初式2015
08/31 箕面大瀧〜8年前の風評被害
07/28 箕面まつり&キャンドルロード2014
06/25 箕面市役所の公務員制度改革
06/19 住みよさランキング2014〜箕面市が3年連続で大阪1位!
03/31 決着〜北大阪急行線の延伸の事業化合意
03/27 箕面市の新年度(H26)予算
02/12 北大阪急行線の延伸〜2020年度の開業にむけて
01/03 消防出初式2014
過去ログ
2016年07月(2)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(1)
2015年02月(3)
2015年01月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(1)
2014年06月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2014年01月(1)
2013年12月(3)
2013年08月(1)
2013年06月(1)
2013年03月(1)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年10月(2)
2012年09月(2)
2012年08月(3)
2012年07月(1)
2012年06月(1)
2012年03月(1)
2012年01月(1)
2011年12月(2)
2011年11月(1)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(1)
2011年03月(1)
2011年01月(1)
2010年12月(1)
2010年11月(1)
2010年10月(4)
2010年09月(2)
2010年08月(4)
2010年07月(2)
2010年06月(3)
2010年05月(4)
2010年04月(7)
2010年03月(4)
2010年02月(5)
2010年01月(6)
2009年12月(7)
2009年11月(9)
2009年10月(12)
2009年09月(9)
2009年08月(12)
2009年07月(13)
2009年06月(12)
2009年05月(11)
2009年04月(9)
2009年03月(10)
2009年02月(6)
2009年01月(8)
2008年12月(9)
2008年11月(10)
2008年10月(14)
2008年09月(15)
2008年08月(9)
2008年07月(5)
2008年06月(5)
2008年05月(9)
2008年04月(13)
2008年03月(6)
プロフィールとか
>> Twitterはコチラ! <<

2014年06月25日

箕面市役所の公務員制度改革

6月議会が終わりました。
今回の市議会には、箕面市役所の公務員制度改革(給与条例などの改正)を提出しており、委員会が採決延期になったり、修正案を提出したり、いろいろ紆余曲折はありましたが、最終的には可決いただきカタチにすることができました。
これは、僕の市長2期目の公約の3本柱(北急延伸、教育改革、公務員制度改革・・・全部イニシャルKなので“3K”と揶揄されてましたけど)の一つでもあり、個人的にも非常にコダワったものでした。(というわけで、今日はどうしても長文です。)
20140625a.jpg
今回の箕面市役所の公務員制度改革。総人件費の削減はもちろんなのですが、実は、僕は人件費削減と同じか、むしろそれ以上に「給与制度の仕組み」を変えることにコダワりました。

一般論ですが、僕は、多くの公務員は実直で真面目だと思ってます。
公務員。ときに融通がきかなかったり、世間常識とズレたりすることもありますが、その原因はルール(法令・内規)への実直さだったりすることも多く、個人の問題というより、時代にあわないルールの見直しができてない行政組織の問題だったりもします。無愛想で、上から目線で、口のきき方を知らないって感じることもありますが、実は本人に悪気がなく、組織的にそうしたトレーニングをせず育ってきたことにも原因があったりします。
・・・あ、それでいいって言いたいわけじゃないですよ。柔軟さに欠け、常識とズレてて、社会人として失礼だっていうのは、プロとして非常に情けないことで、全然ダメです。ただ、その多くが組織の課題に起因することであって、“個々人”の特性としては「いやホント、公務員って実直で真面目な人が多いなぁ(というのが僕の印象だ)」と言いたいだけです。(組織の問題は承知してますので、それはそれで職員ともども改善がんばります。)

ところが、あくまで一部にですが、悪い公務員たちってのも現実にいます。
よくあるのは、積極的に(意図的に)サボって楽しようとするタイプ。なかには、自分だけサボってると目立つので、頑張ってる同僚の足を引っ張り、後輩には「あんまり頑張るな」と言って、全体の能率を落とそうとするなんて悪質なタイプもいます。あと、ごく稀にですが、本当に悪いことしてる人(社会規範に反してる人)もいることでしょう。

率直に、僕はこういう悪い公務員が許せない。そして、こういう人たちでも生涯給料が上がり続け、クビにならない身分保障にアグラをかいて、安穏と一生過ごすことができる現状を呪いたい。
そして、そんな人たちを横目で見て育ち、いつしか自分もアホらしくなって、努力することをやめてしまった後輩たち。本来は有望なポテンシャルをもっていたはずの人材が、易きに流れて負のスパイラルに陥っていく社会的損失も放置できません。
一方で、そんな人たちを横目で見ながらも、歯を食いしばって努力し続け、自分の時間を投げ打ってでも市役所を支え続けている人たちもいます。その涙ぐましい努力には、なんとかして応えたい。
公務員の“平等”な世界とは、なんと不合理なものか、と思います。

今回の箕面市の公務員制度改革のスタートは、市長1期目の終わり頃、ある飲み会で若手職員が僕にグチった「市長、おかしくないっすか。」「アホらしくなりますよね。」という言葉からでした。ご承知のとおり僕も元・公務員、だからこそ実感として悪しき公務員たちを憎むし、正直者がバカをみる現状を強く呪うし、彼らのグチに激しく同感でした。
そこで“変えてやる”と心に決め、市長2期目の公約に掲げ、2年かけて具現化してきたのが、今回の市議会で成立した公務員制度改革だったのでした。

内容は、簡単に言えば「年功序列の打破」です。もう言い古された言葉。
多くの人は「なーんだ、そんなことか。」と思われるでしょう。そうなんです、たったそれだけのことなんです。
多くの行政関係者も「なーんだ、そんなことか。うちだってもうやってるよ。」って言うでしょう。・・・でも、あなたたちは違います。“もうやってるよ”ってのはたぶん誤解です。

たぶん「うちもやってる」という行政関係者の人たちは、「うちには上司・部下で年齢が逆転してるケース(年下の上司、年上の部下)がある」というのを思い浮かべたはず。箕面市にだって昔からよくあります。
それは一見、年功序列が打破されてるように見えますし、管理職手当も多少は上積みされていることでしょう。でもそこからは、実は「給与本体が“完全年功序列”であること」が見落とされています。僕は、この「給与本体の“完全年功序列”」こそ、古くから温存されてきた公務員の給与制度の本質であり、サボり続けても給料が上がり続ける元凶だと思っています。
年齢差による給与本体の差額が、管理職手当の差額を大きく上回り、上司・部下の実際の給与が逆転しているケースが多々あります。なにせ公務員の給料表は、昇進しても同額(または直近)にスライドするだけで、給与本体が上がるようにはできていない(=役職が違っても同期は同じ給料)のですから。

ときどき「公務員は、給料のために仕事してるんじゃない」なんて言われます。元・公務員の僕としても、それはまあ間違っちゃいないなと思います。給料のアップダウンに一喜一憂する人は少ないし、給料があがったからって頑張るわけじゃない。・・・だから給料に差をつけても意味がないって言う人もいます。
でも、ある日、突然アホらしくなることってあるんです。「あんな人でもこんなに貰ってるのかぁ」とか思っちゃった瞬間、「なんか頑張ってもあんま変わらないのね」とか感じてしまった瞬間、努力が認められない完全平等(?)なシステムなんだと知ってしまったとき。アホらしくなって、これまでのモチベーションを維持できなくなることってあります。
そうやって、多くの公務員が心を折り、くじけて、やる気のない職員に変貌する。それはとても残念なことだし、低いモチベーションのまま仕事をやっつけるだけになった公務員は、社会的損失を超えて、ときに害悪にすらなりえます。

だから、今回、「年齢と処遇」を一致させるのを本当にやめました。
「責任と処遇」を一致させ、「努力と処遇」を一致させる。
そう、簡単に言えば「年功序列の打破」。たったそれだけのことなのです。

それを形にしたのが今回の給与条例改正の最大のポイント。職員たちとともに、独自に模索して到達した一つの答えで、こんなマニアック(だけど大事)な給与表の見直し案は耳にしたことがないので、たぶん、全国に例のない(ものすごく地味に)画期的な制度改正になってると思います。

こんな公務員制度改革を提案すると、「競争至上主義だ!」とか「成果主義は企業でだって破綻してるんだ!」とか、いろいろ言われます。
・・・というか、実際、審議のなかで一部の市議会議員からは
 「理不尽極まりない」
 「職場の連帯感を歪める」
 「市役所は給与に差をつけて頑張りを促すところではない」
 「給与減額が広範に及ぶ」
 「上位評価をとらなければ昇給もできないような本当にきつい内容」
 「職員に冷や水を浴びせる」
などなど言いたい放題されました。

でも、正直、僕はそんなドラスティックな世界を求めたわけではありません。
もちろん、いろんな企業や組織が、いろんな人事給与制度をもっています。年功を重視する組織もあるでしょうし、競争に重きをおく組織もあるでしょう。ただ、そのなかで、従来の公務員制度の「年功への偏りぶり」「悪平等さ」がナンボなんでも極端すぎてるだけです。そして、今回の新制度は、その偏りを是正しただけです。
できあがった制度は無茶苦茶なプランではまったくありません。普通に頑張ってちゃんと仕事をすれば、多くの職員は経験年数とともに相応の責任を背負っていき、責任相応に報いられていく、そんな常識的・良識的な制度に仕上がっています。
ただし、ずっとサボってる人の給料は絶対に上がらないようになってますし、多くの職員が認める人材は、早めに責任を背負い、ちゃんと報われていくようになっているだけです。

ゼロからたたき台を作ってくれた若手職員チーム、最後まで苦しみながら制度化の作業や組合交渉にあたってくれた担当職員たち、大モメにモメたものの最終的には理性的に合意に至ってくれた職員組合、そして、危ぶみながらも影に日なたに支援いただき、最終的には「これこそ必要なことだ」と認めてくださった市議会議員の皆さん、本当にありがとうございました。

制度は成立しましたが、運用に魂をこめていくのはこれからの仕事。
毎年1億円以上にのぼる人件費削減の効果もさることながら、それよりも中長期にわたり、市役所の職員がモチベーションを維持し、納得しながら市民のために仕事に励む、新制度がそんな“礎”になっていくことを願っています。
それと、(箕面市の出した答えが唯一の正解とは思いませんが)全国の実直な公務員の皆さんのためにも、箕面市の挑戦が、他の自治体でも公務員制度の根本を見つめなおすキッカケになるといいなと思ってます。

【追伸】主に政治にかかわる方へ
役所の給与制度の運用が、ホントのところどうなってるかなんて、極めてマニアックな話なので、多くの首長や議員さんたちは、なんとなくしかイメージできてないのが実状と思います。
かくいう僕も例外ではなく、もともとは「なんとなくおかしい」「だけどどこがおかしいのかわからない」というのが正直なところで、今回の議論で掘り下げていって初めて理解できたこと、仕組みがわかったことなどいっぱいありました。
もし疑問に思ったら、資料をご参照いただき、まず職員に「上司・部下で給料が逆転してるケースは一切ないんですか?」と聞いてみてください。そこからすべては始まります。
posted by 倉田哲郎 at 19:41 | TrackBack(0) | 活動日誌

2014年06月19日

住みよさランキング2014〜箕面市が3年連続で大阪1位!

6月議会の真っ最中です。
実は、今回の市議会には、箕面市役所の公務員制度改革案を提出しています。公約にも掲げていて、極めて大幅な改革案のため、かなり濃密な議論になっていますが、まさしく議論に値する非常に大切なテーマ。強い姿勢で臨んでいきます。

さて、その話はまた別の機会にさせていただくとして、今年もとても嬉しいニュースをご報告。
昨日、東洋経済新報社「住みよさランキング2014」が発表されました。
このなかで、一昨年&昨年に続き、3年連続で箕面市が大阪No.1に輝きました!

全国ランキングは昨年同位の26位ですが、個人的にはライバル市(だと僕が勝手に思っている)の芦屋市さんを超えて関西2位(2府4県)になれたのは、実はけっこう嬉しかったりします。(芦屋市さん、ひきあいに出してスミマセン!)
・・・と言っても、昨年は「芦屋市25位・箕面市26位」、今年は「箕面市26位・芦屋市27位」ですから、これからも切磋琢磨なのですが。

なによりも、箕面を大切に思ってくださるたくさんの市民の皆さんのおかげです。
これからも市役所一丸となってがんばります!
090622.jpg
posted by 倉田哲郎 at 11:10 | TrackBack(0) | 活動日誌
プロフィール
名前:倉田哲郎
誕生日:昭和49年(1974年)6月7日
ブログ:http://blog.kurata.tv/
こんにちは。箕面市長の倉田哲郎です。大阪府箕面市で地方自治を全力でドライブ。どうぞよろしくお願いいたします。

・詳しいプロフィールはコチラ
リンク集
つぶやいてます・・・(Twitter)
記事検索 & QRコード
記事検索
QRコード(携帯で読めます)

http://kurata.info/
(倉田哲郎 Web Site)
最近の記事
07/21 箕面市長選挙にむけて(その2)
07/21 箕面市長選挙にむけて(その1)
03/25 箕面市の新年度(H28)予算
03/11 東日本大震災から5年
01/03 消防出初式2016
08/02 消防訓練大会〜消防団・上止々呂美分団の勇姿
07/26 箕面まつり2015
02/25 箕面市の新年度(H27)予算案
02/08 「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」をマジメに考える
02/05 ニュージーランド・ハット市を訪問
01/12 華やかに成人祭2015
01/03 消防出初式2015
08/31 箕面大瀧〜8年前の風評被害
07/28 箕面まつり&キャンドルロード2014
06/25 箕面市役所の公務員制度改革
06/19 住みよさランキング2014〜箕面市が3年連続で大阪1位!
03/31 決着〜北大阪急行線の延伸の事業化合意
03/27 箕面市の新年度(H26)予算
02/12 北大阪急行線の延伸〜2020年度の開業にむけて
01/03 消防出初式2014
最近のトラックバック
未来の話をしよう。〜原発とか政治の役割とか by 黒木町日記(12/21)
箕面都市開発株式会社のこと by 西宮市議会議員 しぶや祐介の活動日記(10/29)
乗れば乗るほど便利になる“オレンジゆずるバス”! by おさかなバス資料館 blog ver.(09/07)
続・「大阪“都”構想」をどう思う?〜大阪市長平松邦夫さま by 堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記(06/24)
箕面市「営業課」 by 宇和島研究(04/06)
“関西3空港問題”と“北大阪急行の延伸”と? by 雑感日記(02/13)
今日から「みのお市民ツリー」〜50メートルの巨大ツリー by ゴリモンな日々(12/24)
地方分権の一つの姿〜2市2町の広域連携 by 雑感日記(12/19)
食堂っ!やりました! by さるとる ファイト! 三木市が大好き!!(12/06)
いろいろ募集 by 宇和島研究(10/25)
Linuxで大量の中古PCを再利用にトライ! by welcome to kumamo.to(10/16)
Linuxで大量の中古PCを再利用にトライ! by Buchikoのブログでし。(10/16)
「箕面」を伝えるために by 何か楽しいこと創る社長のウェブログ(gooブログ)(08/07)
箕面森町“親子体操教室&子育て交流会” by 森のひょうたん♪箕面森町(みのおしんまち)(06/13)
トンネル料金の“値下げ”トライアル by sunny's つれづれ日記(05/06)
ブチョーブログ by 森のひょうたん♪箕面森町(みのおしんまち)(04/05)
箕面の小中学校課外授業への塾講師派遣 by 雑感日記(01/14)
行財政改革“ゼロ試案”の公表 by さるとる ファイト!(12/16)
学校の授業風景と“夜スペ”藤原先生の来訪 by Starlight/旅行記を写真と文章で綴るブログ(11/13)
ブログのチカラ by 雑感日記(10/16)
いろいろ
倉田哲郎プロフィール
リンク集
写真集@GoogleMap
倉田哲郎 on Twitter
Twitter過去ログ(〜2012.10)
Twitter過去ログ(2012.11〜)
箕面の情報とか
箕面市役所
撮れたて箕面ブログ
部長ブログ@箕面市役所
みのおドットネット(まちの情報箱)
箕面市役所edubuntu日記
箕面情報@日本ブログ村
よくチェックするブログとか
三条市長日記
武雄市長物語
箕面市役所公式ブログ(最新)
ビッグ・アイ アートプロジェクト2016に…
第22回全国ジュニア・ラグビーフットボー…
2016第11回全国ブロック選抜U-12体操競技…
第39回全国JOCジュニアオリンピックカッ…
箕面市農業公社で職業体験!〜箕面東高校…
第43回全国中学校テニス選手権大会に出場…
箕面のお土産にどうぞ!2017年版「箕面キ…
帝釈寺で厄除け、招福開運祈願の火渡り修…
「放置自転車アカン!」 駅前道路に小学…
瀧安寺で消防訓練がありました!
部長ブログ@箕面市役所(最新)
もうすぐピッカピカの1年生!!
春の全国火災予防運動
研究発表会に参加しました
箕面グリーンロードがより便利に! 〜こ…
「避難所HUG」(避難所運営ゲーム)を体…
定期監査 本日終了 〜報告書作成作業へ〜
体力向上をめざして
市議会だよりの表紙写真を募集しています
放置自転車防止絵画優秀作品の表彰式を行…
ご利用お待ちしています!「稲ふれあいセ…
みのおドットネット(最新)
多世代交流「第4回ウィンターコンサート」
箕川沿いで「観梅と甘酒の会」開催
まちゼミ「イタリアン手打ちパスタ体験」
オリンピックメダリストに学ぶ「箕面卓球…
3・4歳児集まれ!親子で空手たいそう
東小コミセン「ふるさとまつり」
ここに止めないで!子どもたちの絵で放置…
箕面まちゼミ「万能ダレ作り」
箕面東高校「デュアルシステム」発表会
第1回みのおジュニアジョイントコンサート
第15回みのお選抜美術展
よりみちコンサート「冬のカリビアン!ス…
阿比太神社の節分祭、火渡り神事
瀬川神社の節分祭
帝釈寺「福護摩祭り」
箕面市PTA大会「親子関係が劇的に変わる…
「文化財防火デー」瀧安寺で消防訓練
小学3年生が「暮らしの道具展」を見学
「世界のどうぶつ園」元上野動物園の黒鳥…
地域おやこクラブ・トントンプニカ
過去ログ
2016年07月(2)
2016年03月(2)
2016年01月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(1)
2015年02月(3)
2015年01月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(1)
2014年06月(2)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2014年01月(1)
2013年12月(3)
2013年08月(1)
2013年06月(1)
2013年03月(1)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年10月(2)
2012年09月(2)
2012年08月(3)
2012年07月(1)
2012年06月(1)
2012年03月(1)
2012年01月(1)
2011年12月(2)
2011年11月(1)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(1)
2011年03月(1)
2011年01月(1)
2010年12月(1)
2010年11月(1)
2010年10月(4)
2010年09月(2)
2010年08月(4)
2010年07月(2)
2010年06月(3)
2010年05月(4)
2010年04月(7)
2010年03月(4)
2010年02月(5)
2010年01月(6)
2009年12月(7)
2009年11月(9)
2009年10月(12)
2009年09月(9)
2009年08月(12)
2009年07月(13)
2009年06月(12)
2009年05月(11)
2009年04月(9)
2009年03月(10)
2009年02月(6)
2009年01月(8)
2008年12月(9)
2008年11月(10)
2008年10月(14)
2008年09月(15)
2008年08月(9)
2008年07月(5)
2008年06月(5)
2008年05月(9)
2008年04月(13)
2008年03月(6)
このブログどこから見てる?

ジオターゲティング